【gotoトラベル】日帰りで蔵王温泉に行ってみた。風呂巡り!【山形1日目】

gotoトラベル

【gotoトラベル】日帰りで蔵王温泉に行ってみた。風呂巡り!【山形1日目】

おはようございます。

いきなりですが、10月1日から東京都発着のgotoトラベルキャンペーンが追加され、前日の9月30日の夜行バスで東京から東北の山形県に行きました。

今回は、山形県の中でも秘境の地である「蔵王温泉」に行った体験を、日記感覚で写真ベースでお伝えしていきます!

【到着した】山形寒すぎて、温度差に驚いた。

夜の東京駅です。いつもは、八重洲口からのバスに乗ることが多いですが、今回は鍛冶場駐車場からの出発だったので、東京駅の違う顔を見ることができました

また、東京五輪・パラは、コロナの影響で延長してしまい、新たに時間が刻印されていたので、来年こそは無事開催されることを願っています

そんなこんなで、東京から夜行バスで8時間ほどで気づいたら山形駅に着いていました。まず、-5度ほど肌感寒かったです。防寒してきて良かったです。

これは、朝の5時半とかの写真なので、まだ駅全体閑散とした殺風景です。

【駅周辺の様子】レトロチックで哀愁あふれる街並み

駅自体は再建築を行っているみたいで、新しくキレイな印象を受けました。

街全体がレトロチックな雰囲気で、どちらかと言えば韓国や中国、台湾など外国の文化を中心に経済発展している様子でした。

結構雰囲気としては、好きな街です。

後、雪投げる人がいるのは東北ならではの特色だと思いました。(笑)

【蔵王温泉に着いた】片道1000円という遠さ...

山形県の秘境の地である「蔵王温泉」に到着しました。これも朝の7時半とかなので、人影も一切なく、この時点でどこも開いてないことを確信しました。

ここで、蔵王温泉について簡単に説明すると、我らが楽天トラベル先生を少し引用します。

開湯は1900年前、日本武尊の頃まで遡る古湯です。江戸時代には「蔵王権現」への登山口として賑わい、昭和に入っては東北地方最大規模となるスキー場がオープン。総合リゾートとして四季を問わず人気を博しています。温泉街には3か所の共同浴場、3つの足湯、5か所の日帰り温泉施設があり、特色あるお風呂を堪能する湯めぐりが楽しめます。

出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/spot-yamagata/

す、すごい、この村全体が温泉地帯であり、どこからでも源泉が湧き出ているという神秘的な場所でした。

村の街並みは、やはり神社や神聖なお供え物が多く、源泉をコンセプトに神さまと深く関連した場所でした。

【神社参り】長い階段しんどかった・・・

こんな朝早くからどこも開いてなかったので、神社に行くことにしました。長い階段を時間をかけて登り、日ごろの体力不足を痛感した瞬間でした。

神社はこんな感じでした。山奥の奥にあるだけあって、かなりの貫禄を感じました

【風呂に入った】200円で入れた!

確か、福島県の飯坂温泉もこんな感じでしたね。そこも良い温泉街だったので、公式HPのリンクを載せておきます。

飯坂温泉オフィシャルサイト | いで湯とくだものの里
いで湯とくだものの里

東北って寒いだけに、温泉が栄えていて200円でそれなりのリーズナブルな価格で入浴できる場所がちょこちょこあって、なんだかいいですね!

ちなみに、場所で示すと山形の中心地から少し下山した、ところにこの蔵王温泉というのはあります。

【ロープウェイ乗った】久しぶりでワクワクした

片道800円の蔵王ロープウェイが近くあったので、乗ってみました。落ちたとき用に自分に保険をかけていないことをなんとなく思い出し、早めに楽天の保険に加入しようと決意した瞬間でした。

これが標高1387mの高さで山形市を一望できるくらいの高さはありました。実際に写真で見るよりも、実物の方が100倍綺麗です!!!

【地獄】帰りもロープウェイに乗れば良かった

こんな高くまで登ったはいいけど、帰りのこと考えてなかった・・・

帰りはしんどすぎて、あまり写真を撮る余裕がありませんでした(笑)

【昼食】玉こんにゃくと冷やしラーメン

今回の旅では、お金にケチらず山形の郷土料理や食べたことない料理を食べると決めていたので、「玉こんにゃく」と「冷やしラーメン」を食べてみました。

特に、冷やしラーメンは、一瞬脳がバグった感じで何とも言えないラーメンでした。

【夜ごはん】納豆もちとおつまみ団子を食べてみた

山形県は「お餅」が有名らしいです。確かに、山形はお米からの作った日本酒などが有名ですね。納豆もちは、かなり独特な味わいでしたが、おつまみ団子は枝豆を液状にペーストした感じで、若干苦手でした(-_-;)

【お得情報】gotoトラベル+gotoイートのキャンペンすごい

毎回、楽天トラベルからポイントを利用してホテルに泊まっていましたが、最近は「アゴダ」という格安旅行サイトを利用しています。

これが、実際のスクショですが、他の相場よりも500円から1000円ほど安く予約することができます。個人的になるべく、価格を抑えて旅行したい方は、「アゴダ」を利用するのもおすすめです。

今回は、gotoトラベルを利用しての旅行なので、だいたい3分の1ほどは国の補助金で旅行することができています。また、ホテルに着くと東北限定の4000円の商品券も事業の一環貰うことができるので、この機会は見逃せないチャンスです。

さらに、gotoイートでは「ぐるなび」「食べログ」「ホットペッパー」などの事業者から予約をするとランチで500円、夕食で1000円ポイント還元されるので、さらにお得に旅行をすることができます!

僕も、イマイチ今回のキャンペーンが分からなかったので、たくさん調べました。参考にリンク載せときます。

【まとめ】キャンペーンを利用して旅行に行こう!

最後までスクロールしていただきありがとうございました。

長い記事になってしまいましたが、山形県の魅力が少しでも伝わると嬉しい限りです。また、知らないだけで今の時期は1泊1000円代から旅行に行くことができ、さらに補助金でお得に楽しむことができるのでチェックしてみてくださいね。

明日は、オンライン講義が朝から夕方まであるので、一日ホテルで受ける予定です。時間があれば、天童市の方にふらっと行ってみようと思っているので、それを書くかもしれません(笑)

では、2日目以降もよろしくお願いします~!(^^)!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました