【gotoトラベル】山形大学も見学し、夜は半兵ヱで食べた。【最終日】

gotoトラベル

【gotoトラベル】山形大学も見学し、夜は半兵ヱで食べた。【最終日】

こんばんは、長かった1週間の山形旅行も無事に終え、これから東京行きの夜行バスに乗り帰ります。

今回は、山形での4日目と5日目をまとめて記事を書いていきます。4日目は、一日中ホテルで資格の勉強や途中で買った本に熱中していました。

まだ、読んでない方は、gotoトラベルの地域共通クーポンを使って買い物をした様子もチェックしてみてくださいね。

【gotoトラベル】山形駅のグルメ街歩いてみた。名物料理もご紹介!【山形2日目】
おはようございます。山形2日目です!初日は歩きすぎて、朝から筋肉痛で起きました。【山形1日目】の様子を読んでない方は、そちらもチェックしてみてくださいね。https://honblog.online/zao-onsen今日は、大学のオンライン講義が9時から夕方まであるので、あまり遠くに行くことはできなかったので、山形駅周辺のグルメ街と名物料理を紹介していきます。では、気軽にスクロールしてみてくださいね!

5日目の最終日は、ホテルをチェアアウトした後に近くにあった「山形大学」を見学し、時間を潰すためにカラオケに行き、元バイト先の「薄利多売半兵ヱ」に行った様子をまとめていきます

【4日目】とくにやることなく、ずっとホテルにいた

はい、この日は連日の歩き疲れと朝から雨が降っていたということもあり、1日中ホテルで過ごしました。

こうやって旅行に行く半面、資格に向けた勉強が今は一番大事であるということを忘れず、旅行しています

【良いホテル】山形国際ホテルは心地よい

今回は、お世話になった山形国際ホテルの案内チケットです。かなり、心地よく、今回は大きなお部屋絵を用意していただきました

これで、朝食込みで2500円ほどで連泊することができたのは、間違いなくgotoトラベルキャンペーンと安くホテルを比較し、取ることができた「アゴダ」のおかげです。

【アゴダ公式HP】

Agoda Official Site | Free Cancellation & Booking Deals | Over 2 Million Hotels
Free cancellation available! | Discounts on clean hotels, homes & flights | Best price guarantee! | Over 20 Million reviews | Safe & secure

【朝・昼兼用】食べたことないものがたくさん

今回は、食べたことがないようなものばかり食べてみました。初めて食べるような味ばかりで、驚きと疑問を感じる朝昼兼用の食事でした。

特に、この○○キャビア乗せというものは、高級すぎて味がよく分からなかったです。もうちょっと、舌が肥えてから食べるべきでしたね。(反省)

デザートはえ、山形ならではのフルーツをたくさん食べました。特に、梨が有名みたいで梨の上にクリーミィな泡を乗せたものは、独特な組み合わせで発想が素晴らしいと感じました。

【5日目】雨の中、近くの山形大学を見てみた

大学通りは、こんな感じです。割と駅からも2.5kmほど距離があり、歩くとまあまあ遠かったです。

とても立派な敷地であり、月曜ということもあり、学生が賑わっていました。僕の大学や東京を中心とした大学は、ほとんどが後期オンライン講義の中、このように対面で友達と会ったりしてるのは、少し羨ましいですね。

この後は、22時の夜行バスまで時間があったので、カラオケで8時間ほど時間を潰し夜は、一人で居酒屋に行きました。

【薄利多売半兵ヱ】安すぎて、驚きのレベル

なかなか、一人で入るのは勇気がいる雰囲気ですが、ぶっちゃけ慣れですよね。そんな感じで、難なく入店し、着席しドリンクとおつまみを簡単に注文しました。

このキャベツはおかわり無料で何度でも食べることができます。ほどよい、味噌ダレと酢など食べ方もさまざまで、自分の好きなようにアレンジするのも楽しみの一つです。

また、ドリンクは190円でトリスハイボールを頼みました。これって、つくる人によって濃さや薄さが変わるから、店舗によって味がバラバラですよね…。

1本50円という破格の安さを誇り、全部塩で注文しました。2枚目は、ミックス玉と言われるいわゆる、お好み焼きです。これ、なんと200円で食べることができるんですよ!

安すぎですよね、それに加えて、おでんの3点セットも注文し、若干薄い出汁なのは残念でした‥

【夜の山形】少し、淋しげな街灯

いざ、東京へ帰ると考えるとなんだか、もの寂しい気分になりました。そのついでに、何枚か写真をついつい撮ってしまいました。

夜の山形駅も悲しそうですね、、、都会には人が多く、逆に人がいないってのも、考えさせられるものがありますね。

反対口のバス乗り場に向かう中で、人って結局「ないものねだり」をしてしまう弱い生物だと思います

自分自身も、実際に東京に行けば、何か変わると思い上京したが、都会はあまり好きじゃない、人が多いなど結局ないものねだりをしています。

こんなことを考えていたら、キレイな噴水があり、そんな思いも気づいてたら消えていました

【夜行バス】山形から東京へ、サービスエリアの写真

佐野サービスエリアに着きました。ぶっちゃけ、めちゃくちゃ眠たいんですが、今はコロナのこともあってバスの中にずっと換気していたので、うるさくて2時間ほどしか寝れませんでした帰って爆睡しました

その後も、栃木の付近のサービスエリアに寄り、宇都宮餃子などさまざまなお土産が売っていました。

【朝の新宿】舞い降りた、眠すぎて思考停止

朝5時の新宿の様子です。こうしてみると、東京も今年はコロナでなかなか遊びに行けなくて、残念でしたが、残りの日数でしっかりと東京生活をしていきたいですね。

なんだか、朝の新宿の時計塔はラスボス感がありますね。

やはり、この時間は安定の朝食を食べに最寄りの松屋に行きました。これで、290円(税込み)価格っつ、朝から達成感ありますよね

朝から誰かがお仕事をして、誰かの活動のおかげでこうして今日も自分が生きられていることに感謝した朝でした。

【まとめ】長いようで短かった、山形での1週間旅行

最後までスクロールありがとうございました。

こうして、振り返ってみると最初は山形は、何が有名かな?何が美味しいかな?と知らないことばかりでしたが、何もないと思っても実際に行くことで身を持って山形の魅力を発信することができます

さらに、今回はgotoトラベルキャンペーンの制度を上手に活用しての旅行だったので、かなりお得に過ごすことができました

残すとこは、東北制覇は「秋田県」だけとなったので、また時間を見つけて絶対に足を運びたいと思います!では、長かったですが、最後までありがとうございました!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました