【gotoトラベル】将棋の街で有名な天童市行ってみた。【山形3日目①】

gotoトラベル

【gotoトラベル】将棋の街で有名な天童市行ってみた。【山形3日目①】

おっはモーニング!

今日も朝食に美味しいローカルフードを取り、その後は将棋の街で有名な「天童市」に行き、夕方から山形旅行で一番楽しみにしていた「銀山温泉」に行ってきました。

今回は、少しボリュームが多く充実した1日を過ごすことができたので、2部構成で現地の様子をお伝えしていきます。

前回の旅の様子を読んでない方は、そちらもチェックしてみてくださいね

【gotoトラベル】日帰りで蔵王温泉に行ってみた。風呂巡り!【山形1日目】
おはようございます。いきなりですが、10月1日から東京都発着のgotoトラベルキャンペーンが追加され、前日の9月30日の夜行バスで東京から東北の山形県に行きました。今回は、山形県の中でも秘境の地である「蔵王温泉」に行った体験を、日記感覚で写真ベースでお伝えしていきます!
【gotoトラベル】山形駅のグルメ街歩いてみた。名物料理もご紹介!【山形2日目】
おはようございます。山形2日目です!初日は歩きすぎて、朝から筋肉痛で起きました。【山形1日目】の様子を読んでない方は、そちらもチェックしてみてくださいね。https://honblog.online/zao-onsen今日は、大学のオンライン講義が9時から夕方まであるので、あまり遠くに行くことはできなかったので、山形駅周辺のグルメ街と名物料理を紹介していきます。では、気軽にスクロールしてみてくださいね!

では、写真を中心に書くので、気軽にスクロールしてみてくださいね!

【駅に着いた】初めての街!

電車も各停で、かなり田舎の畑の中や長いトンネルを走るような感じでした。また、着いてさっそく、将棋の駒の形のイラストや絵で歓迎してくれました!

こんな駅の時計も将棋の駒の形でした。将棋漫画の三月のライオンは、ほんわかとしたイラストから物語は、奨励会の厳しさなどを放送していて、途中までは見てました。

【将棋の街】街には駒だらけ

今回は、この500円のレンタサイクルを借りて、天童市周辺の観光スポットを巡りました

ユニークな垂れ幕や、若き天才である藤井棋士についても掲載されていました。ここが、駅の隣にある、将棋の展示会や実際に対局することができる交流室となっています。

コロナの影響で、県外の方はまだ将棋の対局をすることができませんでした

1枚目は、地面に詰将棋の駒が埋め込まれていて、あちこちにこの詰将棋があり、とてもユニークな街でした。2枚目は、有名な写真スポットらしく、なんと、あの大山名人(将棋界の神)のサインもありました。

また、街全体としては、将棋だけでなく川や自然が多く、春には有名な乱れ桜の記念スポットみたいです。

【天童公園】広くて犬がたくさん散歩してた

駅のすぐ近くに大きな天童公園があり、土曜日ということで観光客の方も多くいました。

ここのベンチで少し、溜まった課題やメール返信などをしていました。今回は、メインPCであるchromebookを自宅に置いてきたので、11インチの激安Windowsマシンで頑張っています。(余談)

とにかく、自然が綺麗で細かな場所まで丁寧に手入されていました。

【昼飯】月見そば美味しかった

あまり、お腹が空いていなかったので、駅の中にあった食堂で「月見そば」を410円で購入し食べました。食べ応えのある、太麺のそばで東北のそば粉から作っているみたいです。

【まとめ】将棋好きは天童市へ行ってみて!

最後までスクロールしていただき、ありがとうございます。

前半は、銀山温泉に行く途中の「天童市」の様子をお伝えしてきましたが、少しでも街の雰囲気が伝われば幸いです。

では、この後、「銀山温泉」について記事を書いていくので、楽しみにしていてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました